恋愛下手でも大丈夫!片思い成就恋愛テクニック

ゼロから始める片思い攻略マニュアル

気になる異性が出来て積極的に話しかけてみたところ、「好みじゃない」「タイプが違う」とハッキリ言われてしまって凹んだりしていませんか?

 

或いはその男性が語る理想の女性像があまりにも自分とはかけ離れている場合、最初から「タイプじゃないから」と諦めてしまってはいませんか?

 

好みじゃないといっても「嫌い」な訳ではないのです。

 

貴女の良さをアピールして、彼の好みというセンサーに引っかかるようにしてみましょう。
ゼロから始めるのですからそれだけ方法もあるということなのです。

 

 

< まずは挨拶から >

人は毎日会っている人がある日姿が見えないと、「今日はどうしたのだろう」と思って探すものです。

 

つまり、彼の視界に入っている機会が多い程、彼の脳裏に貴女の姿が刷り込まれているという訳です。

 

ただ視界に入るだけでは印象が薄いので
目を合わせてかならず微笑みながら挨拶をした方が好印象に映り、次第に親近感を覚えることでしょう。

 

< 今までに人から誉められたことを実践する >

今までに友達から「明るいね」「肌がきれいだね」等、誉められたことを思い出してみて下さい。
自分の良いところは是非彼にアピールしましょう。

 

「笑顔がいい」「挨拶が気持ちいい」等は、すぐ実践できますよね。
見た目に関することは嫌みにならない程度彼の周りをうろつくことでOKです。

 

あくまでも自分らしさを彼に知ってもらうのが目的なので、過度に人目を惹くような行動は避けましょう。

 

< 始めは誠実に品良く >

彼と楽しく会話ができるようになればまずまずの効果です。

 

しかし親しくなりたいが為に必要以上に踏み込んだ会話はいけません。

 

彼のプライベートについてしつこく聞いたりすると、ストーカーの様に思われてしまいます。

 

そして一番NGなのは「下ネタ」です。

 

もしも彼のツボにはまらないと、ただのタメ口親友で済めばよいのですが、「軽い女」に見られてしまいます。

 

< さりげなく好意を伝えておく >

自分のことを誉められたり、好意を持たれて悪い気がするはずはありません。

 

なにかの機会に彼氏のことを誉める、そして次に「そういう人、好きかもー」とさらりと言って見ましょう。
あくまで明るく言うことで、「好きです」と断定しないところがコツです。

 

曖昧にされたことで男性はモヤモヤした気持になります。
「本当はどうなのかな?」と思わせれば成功です。

 

< 終わりに >

人間は第一印象が悪い人ほど後から親しくなれると言います。

 

「タイプじゃない人」ほど意外性を発見出来ればより親密になれる可能性があります。
生理的に受け付けない、そう言われない限りは積極的に行動をとってみましょう。

 

自分の良さをアピールすることによって、貴女自身がより魅力的になれるチャンスと思って下さいね。

 

片思い成就体験談