好きな男性から告白してもらうコツとは?

好きな男性から告白されるためには…
皆さんは、好きな男性ができたという際に、自分から「告白」ってしたことありますか?

 

多くの女性の場合、どうせなら告白は自分でするよりも、男性からしてもらいたい…という風に、思うことが多いのではないでしょうか?

 

 

恥ずかしくてできない…

その理由も女性により異なることが多く、まずは『恥ずかしくてできない…』という場合

 

女性のほうから男性に想いを伝えるということに対して、特別なにも思わないという方であっても、じゃあ実際に告白してみよう。ということになってしまうとあまりの恥ずかしさに、自分には到底出来そうもないと、あきらめてしまう女性。

 

女としてのプライドのため

続いて
『女としてのプライドのため』
先ほどのように、ピュアな気持ちの女性も多くいらっしゃると思いますが、恋愛上級者の女性になればなるほど

 

女性のほうからの告白なんて…なんか、かっこ悪いし…
女としてのプライドが許さないから絶対にイヤ…
という方も少なくないと思います。

 

 

例外編

好きになった男性のタイプによっては、自分のほうから告白することは、男性のプライドのためにもよくない…と、
男性の性格も考慮してうえで、その都度、告白パターンを使い分けているような、かなりの恋愛テクニックを持った女性というのも少なからず存在するようです。

 

 

ではいったい男性の方から告白されるためには、どのようなアクションを起こすことが効果的なのでしょうか…。

 

まずは『相手に好きという気持ちを伝えてみる』です。

 

気になる男性に、自分からは告白はしないけど…

 

告白ぎりぎりのラインで好きという気持ちを相手に伝えてみるということも効果があるようです。

 

男性も女性と同様に…
好きな女性に告白したいのだけれど、結果が怖くてなかなか言い出すことができない…
という場合も少なくなく…

 

その点、相手の女性からの好意の気持ちが事前にわかっていれば
男性のほうも告白してみようという気持ちになることが多いようです。

 

『あなたからの告白の誘導』

たとえば、ある程度親しい間柄の男性なら、あなたの方から彼にこんな質問をしてみてはいかがでしょうか

 

「いつも一緒にいるけど私たちってどういう関係なのかな?」

 

などと、告白を誘導するように仕向けてみるのも効果的だと思います。

 

もし、彼もあなたのことが好きだという場合には、あなたのこの言葉がきっかけとなり、正式なお付き合いがスタート!

 

ということにもなるのではないでしょうか。

 

最後に女性に比べ男性というのは、女性からの好意の気持ちに鈍感。
という場合も少なくなく、そのため、ある程度わかりやすい態度で彼にアプローチしていくことも告白されるためには必要なことだと思います。
是非参考にされてみてはいかがでしょうか。

片思い成就体験談