好きなんだけど、私から告白が出来ない!そんな女性は、男性から告白してもらう!

好きなんだけど、私から告白が出来ない!そんな女性は、男性から告白してもらう!

好きという気持ちが芽生えてしまったら、あの人と付き合いたい。

 

あの人にとって特別な存在になりたいと思う気持ちは当然です。

 

でも、それには、相手に好きという気持ちを伝えなければなりませんよね。

 

そんな時に、告白をすれば良いのですが
それがすんなりできれば悩む必要なんてありませんよね。

 

そこで、悩める女性の為に、意中の男性から告白してもらう方法を紹介したいと思います。

 

この方法を実践すれば、あなたの大好きなあの人から、告白されるかもしれませんよ。

 

 

方法を伝授する前に
あなたがどうして告白されたいのか?
その理由について考えてみましょう。

 

まず、一番多いのが「勇気が持てない」ではないでしょうか。

 

好きという言葉をいうという事に対して、

恥ずかしいという気持ちももちろんあるとは思いますが、もし、この想いが成就しなかった場合、その人との距離感がいっきに離れてしまう可能性もあるわけです。

 

今まで友達だったのに、告白をされた事によって、意識してしまい、今までのようには付き合えないというにもなりかねません。

 

告白には、最悪こういったリスクもある為、いろんな事を考えると、告白する勇気が持てないという女性も多いようです。

 

次に、「告白は、男性から」

これは、誰もが憧れていることではあると思います。

やはり、告白は男性から受けたいものですよね。

 

それに、男性から告白されたという事実があると
「彼から告白されて付き合うことになったの」という話もできますし、羨ましがられるのは間違いありません。

 

また、女性から告白するという行動そのものが、肉食系のイメージがあるという人もあり
周りの評価を気にして、プライドが許さないが為、告白が出来ないという方もいます。

 

 

また、こんな人もいるようです。
「男性に主導権を取らせたい」という人です。

 

女性をリードしてくれる男性を好むという人に多いのですが、男性の意思を尊重するがゆえに、自分の想いが伝えられず、見定めている状態の女性も多いようです。

 

 

その他

告白できない理由というのは、もちろんこの他にもあると思います。
好きな人に付き合っている人がいるとか、例を上げれば数え切れないのかもしれません。

 

ここからは、勇気がどうしても持てないあなたの為に、
男性から告白をしてもらう方法をいくつか紹介したいと思います。

 

 

それって好きってこと!?という表現をたくさん使う。

わかりやすくい表現を使って見てください。
例えば

 

「○○くんと付き合えたら、きっと楽しいだろうな」
なんて言ってみてはいかがでしょうか?

 

これなら、会話の流れで言いやすいのではないでしょうか。

 

この言葉を放った時の男性の応答を見てみましょう。
これで反応がない男性であれば、相当鈍感ですし、鈍感でなければ、脈なしという事なのかもしれません

 

しかし
「本当?だったら○○さん、俺と付き合ってみる?」
なんて答えが帰ってきたら・・・。

 

これは、成功!?という事になるのではないでしょうか。

 

もっと勇気がある人であれば、更に直球勝負に出てみても良いかもしれません。

 

例えば
「○○くん私の気持ち気がついてないの?」
なんて言ってみても良いかもしれません。

 

 

誘導尋問で攻める

 

彼に付き合って欲しいというまで、誘導してしまうという方法です。

 

例えば
「私にとっても優しいけど、どういうつもりなの?私の事どう思っているの?」
と聞いてみたりします。

 

この方法を使えば、相手は何らかの答えを出さないといけなくなります。

 

好きであれば、好きだと言わざるおえない状況なのです。

 

ただし、この時にあなたはいつもの調子で相手に話すのではなく
ちょっと真面目にせめて見る事が大切です。

 

もちろん、この状況から逃げようとする男性もいるとは思います。

 

ごまかしたり、他の話に持っていこうとしてみたり。

 

ここまで来てしまったら
「○○クンにとって、私ってどういう存在なの?」
などといっきに攻め入ってもいいと思います。

 

恋愛対象なの?と聞いても良いと思います。

 

ここまで真剣な表情で伝えて、気がつかない男性というのはまずいません。

 

これではぐらかす状態であれば、相手はあなたの気持ちに一切気がつかいないかもしれません。

 

 

付き合ったあとの出来事を想像させてみる

 

「○○くんって彼女を大切にしてくれそうだもんね」

 

「彼女を泣かせたり絶対にしなさそうだもんね」

 

など、彼なら彼女を大切にしそうという事を当てはめつつ伝えるという方法です。

 

この方法を使うのであれば
日頃から使ってみる事により効果が生まれてくると思います。

 

もちろん、これを会話の1つと捉えて気がつかない男性もいるとは思いますが
そんな男性には「私って○○君にとってどんな存在なのかな?」っと迫ってみてもいいと思います。

 

 

いかがですか?
これらの方法であれば、自分から好きですというのではなく、男性から好きというふうに言わせる事ができます。

 

男性というのは、本当は気が小さいというのに加え、鈍感なのです。

 

ですから、わかりやすい行動や言葉で男性に対してアピールする事により、告白しやすい環境を作る事が大切なのです。

 

告白しやすい環境を作るという事は、それだけ告白をするチャンスが増えるということです。

 

ですから、告白しやす位チャンスを日頃から用意してあげる事が大切なのです。

 

 

最後に・・・

告白の成功というのは、付き合えるという事です。

 

ですから、告白の方法でこれが正しいと言うものは決してありません

 

勇気が持てないからというのは仕方がないとしても
告白は男性からしてもらわないといけない!
なんて思わずに、結果がよければ形なんて関係ないので、どちらから告白したなんてことは関係ないと思います。

 

男性というのは、とても鈍感な生き物です。

 

ですから、できる限りのアピールをして、男性を誘導する事が良いのです。

 

あなたが告白してくれるのを私は待っているのよ!
というふうな気持ちで相手にメッセージを送るのが丁度良いと思います。

片思い成就体験談