告白して大丈夫?片思い中の職場の上司へのアプローチ

告白して大丈夫?片思い中の職場の上司へのアプローチ

 

社会人になると生活パターンが決まってきますので、出会う異性も決まってきます。

 

特に仕事の上で関わってくる男性は、真剣に仕事をしている顔や、ふと見せる素顔に心引かれてしまう人も多いはず。
同じ同期ならともかく、自分の上司となるとどのようにアプローチしていいか迷ってしまうと思います。

 

そこで、上司への効果的なアプローチ方法などをアドバイスしていきたいと思います。

 

 

上司への効果的なアプローチ方法

上司は自分が既婚者なら、部下を恋愛対象から外す人が多いですが、独身ならばっちり恋愛対象としてみてくれますので、頑張ってアピールしていきましょう。

 

どんなに外見をきれいに装っても、仕事ができなきゃ意味がない

上司に女性としてみられたいと思うあまりに外見ばかりに気を使っていると、恋愛感情以前に人として評価されないばかりか、上司を怒らせてしまう可能性があります。

 

上司はまず、女性としてのあなたではなく、部下として有能な人材を求めています。仕事ができるという条件をクリアできないと、恋愛感情を抱かせるところまでいく可能性は、下がってしまいますので注意しましょう。

 

メールでアプローチをする場合でも、変におちゃらけたりせず、真剣な内容にする

歳が若い女性にありがちですが、恥ずかしさや照れ隠しから変におちゃれけた内容のメールを送り、相手の気持ちを確認しようとしますが、これでは上司に相手にされません。

 

ただ単に学生気分が抜けていない子だなと、軽くスルーされかねません。食事に誘う場合でも、大人としての常識をわきまえた内容のメールをするようにしましょう。

 

公私混同は絶対にしないようにする

好きな相手が上司であっても、お茶の時間に上司にだけおやつを買ってくる、仕事中でも好きな人にばかり話しかけるなど、公私混同した態度を取っていると、チームの輪を乱す存在としてだけではなく、恋愛対象としても対象外にされかねませんので、どんなに好きでも他の同僚と同じように接するようにしましょう。

 

 

上手くいった場合でも、恋愛関係なのは極力隠しましょう

念願の両思いになっても、周囲に付き合っていることをいいふらすのは懸命ではありません。

 

周囲は付き合っている=えこひいきされている

 

という目でしかみてくれなくなりますし、根も葉もないウワサ話のタネにされてしまう可能性もあり、それが元で関係がぎくしゃくしてしまうかもしれませんので、できるだけ隠す方がよいでしょう

 

 

おわりに

社内恋愛は上手くいっている時は良いのですが、一度関係が崩れてしまうと会社にいずらくなるなど、生活にまで関わってきますので、恋愛をしたいのなら結婚まで目指すつもりで頑張るくらいの気持ちが必要です。多少のことではへこたれない精神力で乗り越えていきましょう。

 

片思い成就体験談