脈あり?ライン(LINE)で好きな人と付き合う方法

LINEで好きな人と付き合うには?

 

ラインは、スマートフォンの普及に伴い、急激にあらゆる人に浸透したアプリだと思います。
今ではほとんどの人が連絡手段として使うようになり、メールのかわりにラインを使うという人も多くなったのではないでしょうか。

 

そんなラインは、今や片想いの女の子には必須なツールです。
これを読んでいるあなたに、片想いの人にラインを送るときの心構えをいくつか紹介したいと思います。

 

 

既読がついたかどうかで振り回されない

ラインには、彼があなたのメッセージを読んだかどうかが「既読」という文字がつくかつかないかで判断できるようになっています。
相手に送ったメッセージの横に既読という文字がついてしまうと、何だかショックを受けてしまってはいないでしょうか?

 

無視されたんじゃないか・・・と落ち込む人もいると思います。
ですが、これに振り回される必要は全くありません。

 

もしかしたら、彼は今忙しくて返信できないけど、あなたからのメッセージを早く読みたいから、既読になるのも承知で読んだのかもしれません。
ネガティブな方に考えてもいいことはなく、表情が暗くなるだけです。

 

それよりもポジティブに考えて明るい表情でいるほうが、よっぽど魅力的ですよね。
既読がついたかを気にしないようにすることは重要です。

 

 

スタンプを効果的に使う

ラインの最大の特徴といえば、スタンプではないでしょうか。
かわいく女性らしさをアピールできるものもたくさんあります。

 

喜怒哀楽も分かりやすく表現できるし、受け狙いも期待できるので、スタンプはしつこくならない程度に効果的に使いましょう。
文字だけの文面に比べて、画面が明るくなります。

 

 

無料電話や無料ビデオ通話を利用しよう

無料電話や無料ビデオ通話はラインならではですよね。
文字のやりとりだけではなく、たまには電話をかけてみるのもいいでしょう。

 

「ラインよりも通話の方が楽しいってことは、やっぱり実際に話すほうが楽しいんだろうなあ」と思わせることができます。
無料なので彼も気兼ねなく長電話をしてくれることでしょう。

 

最近では無料ビデオ通話もすることができるようになりました。
毎回これにしてしまうと少し重い印象を持たれるのかもしれないので、彼もあなたもテンションが高いときに、ノリでビデオ通話をするのもいいでしょう。

 

 

おわりに

メールに比べて、ラインでは幅広いコミュニケーションをとることができるようになりました。
うまく利用して、片想いを成就させましょう。

片思い成就体験談